FC2ブログ

睡眠4時間・地下鉄通勤なBlog。

SEPTEMBER MMXⅧ
0

平成30年北海道胆振東部地震の被災顛末 その2。

セブンイレブンからの帰り、近所の小さな公園に水飲み場があったのを思い出す。
「もしかしたら彼所で汲めるんぢゃないの?」ってことで確認に行く。

すると、既にバケツやペットボトルに水を汲んでいる人が。

ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

ここなら歩いて汲みに来られる(・∀・)
しかも並んでいる人もいない。

普段から水は買っているが、一昨日資源ゴミとして出したばかりなので、
節水のためにトイレのタンクに入れておいたモノと
収集日に後に空になって、妻がつぶしていたモノの
二つしかペットボトルはなかった・・・・(´・ω・`)

とりあえずその2本だけ持って、クルマで出かける。
まずは先ほどの公園に寄って、ペットボトル2本分の水を確保。
その足でホーマックに向かう。
が、真っ暗な店内から大行列がっ。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
これではいつになったら店内に入れるかわからない。
例え入れたとしても、所望のモノが買えるとは限らない。
そんな“無駄な時間”を過ごすワケにはいかないので、
とりあえず店員に「給水タンクや懐中電灯はあるか?」
と尋ねたところ、「どちらも完売状態です」ということだったので
並ばずに帰ることに・・・('A`)

ホーマックの駐車場でトランクを開けて、
ナニか代わりになるモノがないか探していると妻が
「バケツってないの?」と訊いてきた。

「あっ、洗車用のバケツがある!」と思い出すオイラ。

(・∀・)グッジョブ@妻

別に「飲み水」にするワケではないので、これでいっか(・∀・)
ということで、区役所に教えてもらった「給水所」には向かわないことにする。

その帰り道の途中で、昔からやっているであろう金物屋さんをハヶ━m9( ゚д゚)っ━ン!!
ナニかあるかと一応寄ってみる。
果たして、ちょっと大きめの「バケツ」と「マッチ」を購入。

そして、再び近所の公園へ。
今度は今買ったばかりのバケツに水を8分目位まで入れて、
助手席の妻が股の間に抱え、こばれないようゆっくりクルマを走らせて戻る。

と、いうワケで、とりあえず家に戻って、
今朝、普通に弁当用に電気釜で炊こうとしていた米を
妻がガスコンロで、昔ながらに炊いておにぎりしたごはんを、
これも弁当用の冷食をちょっとおかずに昼食にする。

依然として停電は続いているので、冷凍庫の氷が溶け始めてきたし、
牛乳もみすみす腐らせるのもナンなので、
キャラメルマキアートにして飲んで仕舞うことに。

お腹が膨れたのと「水の確保」ができて安心したのか
やたら眠くなったので、涼しくなってから水を汲みに行こうということで
小一時間ほど眠る・・・(-_-)zzz

そろそろ水を汲みにいきましょうと妻に起こされる( ゚Д゚)ネムヒーー
ペットボトル2本とバケツ2個を持って、さっきの公園よりは
ちょっとだけ近い別の公園へ行ってみるも、
この辺は水道管が原因で断水しているワケではないので、
断水とは「無縁」は人たちが子供を連れて“のんき”に遊んでいる。

その憩っているベンチの真ん前の水飲み場で、
水を汲むのはイヤだったので踵を返し、最初の公園へ行く。

こちらの公園でも遊んでいる家族がいたが、
他にも水を汲みにきている「同じ境遇」の人たちがいるので
堂々と水汲みすることができる。

ペットボトル2本を入れたバッグと大バケツを持って
二宮金次郎気分でトボトボとマンションに戻る。
途中、様子を見に来ていたマンションの管理人夫婦に遭遇し、
「通電したら水がでるようになりますから、
もう少し辛抱してください」と慰められる。

300906_WATER.jpg

新しい方のペットの水は、手洗いやうがい用にして
残りは浴槽に足して排水用にする。
これでしばらくは保つだろう・・・(`・ω・´)

これで、今できることはなくなった・・・・。
妻は暗くなったら食事の準備ができないからと
夕飯の下準備を始め、オイラは体力温存のためにまた眠る・・・(-_-)zzz


「あっ、Mike、電気点いたっ!」

夕飯の準備を終え、窓際で新聞を読んでいた妻の声に目を覚ます。
携帯の時間を見たら17:13だった。

早速、蛇口をひねって水がでるかどうか確認する妻。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

水はすぐに流れでた。
これで取りあえずは普通に過ごせる。
と、思ったが、テレビが映らない・・・・(´Д`)

このマンションは全戸Jcomを通してるので、
そのJcomで障害が起きているらしく信号がきていない。

仕方ないので、クルマからナビを持ってきて
ワンセグでニュースを確認しながら夕飯を摂る。

その後は、ひたすらワンセグとネットで情報を収集する。
こうして、怒濤の1日は暮れていきましたとさ・・・(`・ω・´)

その3につづく・・・

バナー人気 バナーFC2

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する